SPF

SPFもあまり高すぎると日焼けよりも今度は肌への負担が心配になるので、日常ではSPF20程度の日焼け止めクリームで十分でしょう。

その後は、パウダーファンデーションを一緒に使うと、より紫外線防止に役立ちます。紫外線が当たりやすい額、鼻、ほほ骨の部分には、日焼け止めクリームを少し多めに塗ると、紫外線対策としてより効果的です。屋外のレジャーに出かけて長時間日差しを浴びるような場合は、SPF値が高めの日焼け止めクリームを使用し、SPF20程度のものを重ね塗りするようにすると、紫外線対策として効果があがります。日焼け止めクリームを使用した後のクレンジングも大切なポイントで、日焼け止めクリームはファンデーションに近い成分のため洗顔料だけでは完全には落ちないので、クレンジング料と洗顔料でのダブル洗顔のあと、しっかり化粧水と保湿をして肌をケアしましょう。がんばりましょう。viage ナイトブラ amazon