大事な場面で口臭ケアを欠かしてはいけない

私が就職活動をしていた時のことです。その日は某大手企業の第一選考である集団面接の日でした。同じグループの私の右横に座ったのは田中さんという女性でした。

左から1人ずつ自己PRを言わされたのですが、田中さんが口を開いた瞬間強烈なにんにく臭が部屋中蔓延しました。私は内心とても驚きましたが、面接中のため動揺を見せない様に努めました。しかし面接官の30代くらいの女性は少し苦笑いしていました。

田中さんは見た目は綺麗な方で、顔立ちも美人の部類に入ると思います。なのに何故口臭ケアを怠ったのか理解できません。田中さんは自分の口から発する口臭に気がついていない様で一切動揺せず自己PRを言い終えました。

集団面接が終わった後は控え室に戻り解散になりましたが、なんと田中さんが話しかけてきました。「駅まで一緒に帰りませんか」とニコニコし強烈なにんにく臭を放ちながら声をかけてきました。私と田中さんは駅まで当たり障りの無い会話をして、別れました。

田中さんは性格もとても良かったし見た目もピシッとしていたけれど、私の田中さんへのイメージは「口臭がきつい人」という印象が一番強く残ってしまいました。どんなに美人でも口臭があるだけで台無しです。

そしてこの企業の二次面接の会場に田中さんは来ていなかったので落とされたのだと思います。こういう大事な場面で口臭ケアを出来ない人はそりゃ企業にも必要とされないと思います。

口臭ケアは必要不可欠なエチケットだと思います。口臭があることによってたくさんのデメリットが生まれるし、何よりその人に「口臭きつい」という負のイメージがついてしまうので、きちんとケアすることが何よりも大事だと思います。

口臭対策トローチのチルドブレッシュの効果は?